【ベランダで家庭菜園】プランターでできるミニトマトの育て方⑦

4 min
ミニトマトの育て方アイキャッチ7

ようこそ。やけぽべです!

ここ近年では珍しく、梅雨らしい雨続きの日が続いていますね。

野菜達にとっては嬉しいかもしれませんが、ここ最近は雨よりも強い風がベランダに吹き込むことが多く、大きく育っている部分の茎が折れてしまいそうで、気が気でない日が続いています😓

さて、今回はそんな梅雨らしい天気が続く以前の、ミニトマト栽培61日目〜70日目の様子について書き記していきます!

前回の記事はこちら。

大丈夫?順調だったミニトマト栽培にもついに試練が

プランターに移し替えて難なく定着して、グングン成長しているミニトマト達。

しかし、そんな順調なベランダでの家庭菜園にも暗雲が出始めます。

ベランダで家庭菜園〜成長記録〜

ミニトマト栽培61日目

ついに6月に突入したこの日は、第2回目の誘引を施しました。

ミニトマト②とミニトマト③は前回で誘引済ですが、誘引した先の茎が曲がり始めてたので2つ目の誘引をしました。

ミニトマト①は今回が初の誘引で、すでに茎が曲がり始めたのでこれで矯正されることを願います。

ミニトマト栽培62日目

前日の誘引効果もあって、安定性が取れつつあるミニトマト達。

でも、葉や茎が広がって支柱より前に倒れ込んでしまいそう感があったので、手前にも新たに支柱を施そうか考え中です。

ミニトマト栽培63日目

ミニトマト①やミニトマト③は、全体のバランスが取れるように新しい葉や茎が伸びています。

一方で、ミニトマト③が成長スピードが早いのもあってなのか、葉や茎がアンバランス気味になりつつある様子。

ミニトマト栽培64日目

本来2株がベストなプランターに3株植えていることもあり、できるだけ栄養が乏しくならないようにわき芽を摘み取るようにしています。

写真の芽はわき芽ではなく主枝の新し芽なのですが、小さいながらに力強さを感じました。

ミニトマト栽培65日目

ミニトマト②の主枝の新しい芽、パット見で分かるぐらい昨日より大きくなっていました。

この芽がゆくゆくはミニトマトの実を付ける茎や花に繋がると考えると、感慨深いものがあります。

ミニトマト栽培66日目

どんどん増殖する茎や葉の安定性を考慮して、手前に新しく支柱を3本追加して、それぞれの支柱に這わすようにビニールタイを巻きつけました。

葉が多くて重くなってしなっていた茎も、これで多少は負担が減るはず。

ミニトマト栽培67日目

支柱を3本から6本に追加、ビニールタイも多くしたことによって、それぞれのミニトマトの株達に安定性が出たように思います。

特にミニトマト②は1つ1つの茎が長く葉も大きかったり数が多かったりで、主枝のバランスが危うかったのですが、これで解消できたのではないでしょうか。

ミニトマト栽培68日目

この頃になると、高さに関して著しい成長も特に感じなくなりつつあったので、そろそろ蕾ができるのではないかなと期待し始めていました。

(実際は、ここからもっと大きくなりますし花はもちろん蕾がつくのもまだ先の話です😅)

ミニトマト栽培69日目

ここまで何の問題もなく順調だったミニトマト達ですが、この日下部の葉の異変に気づきました。

葉に虫食いがあるのは問題ないとして、所々白い斑点のような模様がある葉があったのです。

ネットで調べたり母に相談したりした結果、うどんこ病ではないかとなりました。

ミニトマト栽培70日目

この日はうどんこ病の早期対応ということで、食酢を水で薄めた酢水を作って早速白い斑点がある葉に霧吹きで吹きかけるという対応をしました。

効果が出るのは数日かかるらしいので、このまま悪化しないように見守ろうと思います。

豆知識

うどんこ病とは、葉が粉をまぶしたよう白っぽくなる病気です。
原因はカビ(糸状菌)で、目に見えないサイズのカビ(糸状菌)が風にのって植物に付着することで発症すると言われています。
発症条件として、気温20〜25℃ぐらいの野外・湿度が比較的乾燥している状態とされています。
予防方法としては、葉を密集させないように手入れする・風通しの良い場所で育てる・窒素肥料を少なめにするなどがあります。
発症後の対策方法は、葉を密集させないように手入れする・酢や重曹を水で薄めた水を霧吹きで葉に吹きかける・進行がひどい場合は発症している葉を除去する、などがあります。

うどんこ病に打ち勝てるのか?どうなるミニトマト栽培

今回は61日目〜70日目までのミニトマト栽培をまとめてみました。

まさかの69日目辺りに病気発症かという状況になって、初めてのこと故に当時は焦ってあたふたしました。

うどんこ病は悪化すると、最終的に葉全体が真っ白になって光合成に害があるのはもちろん、他の葉や茎などにも広がるため、予防と対策は大切です。

今後どうなるか心配ではありますが、様子を見て適宜適切な対応を施していこうと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

感想やアドバイス等ありましたら、コメントいただけると嬉しいです!

YouTube(料理やVlogなどゆるく動画投稿始めました。)

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です