【ベランダで家庭菜園】プランターでできるミニトマトの育て方⑥

4 min
ミニトマトの育て方アイキャッチ6

ようこそ。やけぽべです!

私事ではありますが、先日誕生日を迎えまして四捨五入で30歳になる年齢にレベルアップしました👏

年齢のレベルアップに伴い、ベランダでの家庭菜園スキルや知識もレベルアップできるよう精進しようと思います。

さて、今回はミニトマト栽培51日目〜60日目の様子について書き記していきます!

前回の記事はこちら。

さらなる急成長!こまめお手入れが欠かせないミニトマト栽培

47日目にポリポットから大きなプランターに植え替えをした、ミニトマトの苗達。

今回の51日目〜60日目では、苗が定着したことによりさらに大きくなり、新しいお手入れも増えました。

ベランダで家庭菜園〜成長記録〜

ミニトマト栽培51日目

支柱の間に這わせているビニールタイに早くも達している、ミニトマト②の苗。

このビニールタイは、細い針金にビニールがコーティングされていて、手でねじるだけで簡単にとめられるので重宝しています。

また、このビニールタイはハンディカッター付きなので、ハサミを使わず簡単にカットできるのも嬉しいポイントです!

おすすめ家庭菜園アイテム:洋ラン用ビニールタイ

ミニトマト栽培52日目

この日は、5月なのに春の陽気を通り越して夏らしい暑さを感じる日でした。

夏に近づくにつれて、太陽の陽も元気になっているような気がして、それに比例してミニトマト達も元気になっているように思います。

ミニトマト栽培53日目

ミニトマト②がビニールタイの1本目と2本目の間ぐらいになっていて、ミニトマト①も傾いてるせいもあってか1本目のラインに達しかけている状態に。

植え替えをして明日で1週間ですが、苗が枯れることもなく順調に成長してくれてるので、うまく定着してくれた様子で一安心しました。

ミニトマト栽培54日目

ミニトマト達を眺めていると茎からどんどん芽がでているのですが、調べてみると主枝の脇から生えている芽「わき芽」はお手入れ対象であることが分かりました。

この時からわき芽を定期的に手入れするようにしていましたが、今思えばもうちょっと大きくなってからでも良かったかなと思います。

豆知識

ミニトマトの苗が定着し、成長する過程で生えてくる「わき芽」は取り除くようにしましょう。
わき芽とは、茎や葉の付け根から生えてくる芽のことです。
わき芽をそのまま放置すると、わき芽が主枝の栄養分を吸収していまい、実に十分な栄養が行き届かず美味しくないミニトマトになってしまいます。
そのため、わき芽が大きくなってしまわないうちに手で取り除くよにしましょう!

ミニトマト栽培55日目

ミニトマト②が、高さだけなく葉もポリポット時代以上に増殖していて、ミニトマト①やミニトマト③にかかるぐらいになっていました。

多分大丈夫だとは思うけれども、ミニトマト②の葉のせいで、ミニトマト①やミニトマト③が上手く光合成できずに成長が止まってしまわないかがちょっと心配。

ミニトマト栽培56日目

天気予報ではイマイチな天気になるはずが、綺麗に外れて良い天気に☀️

そのせいで水分不足でぐったりしてしまっているミニトマト達を見た時は焦りましたが、急いで水をあげたら1時間後には元気になっていたので良かったです😅

ミニトマト栽培57日目

全ミニトマトの苗が1本目のラインに達しようとするぐらい大きくなったので、さらなるお手入れということで、誘引を施しました。

本来は麻ひもが良いらしいのですが我が家になく、多分大丈夫だろう精神のもと、代用で裁縫用の糸を使いました。

豆知識

誘引とは、茎を伸ばしたい方向に導き植物の形を整えるお手入れ方法です。
また、形を整えることで株の負担を減らしたり、実った時に実の重さで苗が倒れ込むのを防ぐこともできます。
ミニトマトの場合は、支柱に沿って真っ直ぐ伸びることが理想とされています。
誘引は、支柱と茎の間に余裕を持たせるように紐で八の字に結ぶのがポイントです!

ミニトマト栽培58日目

ミニトマト②が2本目のラインにほぼ達成、ミニトマト①と③は1本目のラインにほぼ達成という状態になりました。

支柱は伸び縮みできるタイプのものを使用しているのですが、この成長具合だと支柱を有に超えてしまいよう予感が。

ミニトマト栽培59日目

6月間近で初夏を通り過ぎて夏らしい気候が多いせいか、水をあげたのに足りなくなってしまい、ぐったり気味のミニトマトに急いで水をあげることが増えました。

これからは梅雨も始まるので、水やりの量やタイミングに気をつけて、枯らしたり根腐りしないように気をつけねばいけない時期ですね。

ミニトマト栽培60日目

前回はまだ小さかったので誘引していなかったミニトマト①が、ミニトマト②の葉による日陰を避けるためか、茎が曲がり始めてきました。

大きさも1本目のラインを超してるので、近々誘引して茎の向きを矯正しようと思います。

ミニトマトの苗も無事に定着!ベランダでの家庭菜園はこれで安泰か

今回は51日目〜60日目までのミニトマト栽培をまとめてみました。

苗も無事に定着して、わき芽摘みや誘引など新しいお手入れも増えて、今までとは違う意味でミニトマト達から目が離せなくなりつつあります。

今回で種蒔きをして2ヶ月。収穫まで早くてあと1ヶ月ぐらいになるかと思うので、このまま大きな困難に遭うことなく、無事に収穫できることを祈りつつ見守っていこうと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

感想やアドバイス等ありましたら、コメントいただけると嬉しいです!

YouTube(料理やVlogなどゆるく動画投稿始めました。)

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です