【ベランダで家庭菜園】プランターでできるミニトマトの育て方③

4 min
ミニトマトの育て方アイキャッチ3

ようこそ。やけぽべです!

夏のような太陽サンサンな日々から一転して、雨が降り続く梅雨が始まりましたね。

今回書き記すミニトマト栽培21日目〜30日目は、まだ4月下旬の春なので季節感はちょっとズレますが、グングン成長する姿を感じていただければと思います。

前回の記事はこちら。

【やけぽべ家庭菜園】成長と変化が著しいミニトマト

21日目〜30日目も、前回と同様グングン成長しているミニトマト。

種まきから1ヶ月でどれだけの成長を遂げたのでしょうか?

ベランダで家庭菜園〜成長記録〜

ミニトマト栽培21日目

1つのポリポットに数粒ずつ種を蒔いたこともあり、全部の種から芽が出て少し大きくなると、なかなかの密集度に。

最終的には3つに厳選しないといけないと思うと、ちょっと切なく感じました。

ミニトマト栽培22日目

並行して育てている葉ネギは単子葉類ということもあってか、どんどん上に成長している一方で、ミニトマトは上に成長するよりも葉の方が成長が早いように感じました。

葉を大きくして光合成をよりたくさんできるようにし、一気に上に成長するような仕組みなのかな?

ミニトマト栽培23日目

本葉が本格的に大きくなってきたこともあって、さすがに密度高めだと成長に支障が出そうなので、翌日に間引きすることを決定しました。

日数で言うと23日間だけしか見守れなかったけど、それでも全部の芽に愛着がある故に、間引きはやや乗り気がしないという心境です。

ミニトマト栽培24日目

天気予報通りの快晴と言うことで、この日はベランダにてミニトマトの間引きをしました。

3つのポリポットの中でも、ミニトマト②はみんな成長が①や③に比べて進んでいたこともあって、1番どの芽を残すか悩みました。

間引きした仲間の分も大きく成長して、立派なミニトマトを身に付けることを願いながら見守ります。

ミニトマト栽培25日目

間引きした翌日。

間引きしたことで、ポリポットの土の栄養を独り占め+スペースが広々になったので、1日での成長スピードが以前よりも早くなっているように感じました。

特にミニトマト②は、葉の大きさが前日よりも大きくなっていて驚きました。

ミニトマト栽培26日目

ネームプレートの文字の位置で、パット見てすぐにミニトマト達の成長が分かるのですごく便利。

分かりやすいので言うと、ミニトマト②は間引き当初は「ミニトマト」の「マ」ぐらいの高さだったのに、この時点で最初の「ト」ぐらいに成長していました。

葉の角度的な事情もありますが、それも踏まえて成長スピードの速さがすごい。

ミニトマト栽培27日目

そえぞれのミニトマトが、本葉以外の葉も多く育ちつつある様子。

ミニトマト②の成長がずば抜けすぎてるのもあって、①や③の成長が遅いのではないかなと心配していたけど、病気や虫にかかっているわけではないので、気長に見守ることを心がけています。

ミニトマト栽培28日目

今ままでは葉がギュッと集まってた感じがあったけど、この頃から茎部分も伸びるようになって、なんだかシュッとした感じに。

葉が大きなったり増えたりし始めたことで、茎や根の成長が本格的に始まったのかもしれない。

ミニトマト栽培29日目

ミニトマト②が、ついに「ミニトマト」の「ミ」の高さにまで多くなっていました!

真上からも見てみると、本葉が大きく広がっていて苗っぽくなってきていることが分かります。

ミニトマト栽培30日目

ミニトマト栽培を始めて1ヶ月が経過しました。

種を蒔いてから約1ヶ月で、高さが3〜5cmぐらい、その他で言うと本葉とその次の葉が少し大きくなるぐらいまで多くなりました。

生命力は驚きの連発!おうち時間にぴったりなベランダでミニトマト栽培

今回は21日目〜30日目までのミニトマト栽培をまとめてみました。

種から発芽までに7日、その後23日間でここまで成長してくれたミニトマトの生命力には、日々驚かされてばかりでした。

この頃は緊急事態宣言で外出自粛中だったこともあって、毎日ミニトマトの成長ぶりを見て元気ももらっていました。

ベランダでの家庭菜園は、野菜のちょっとした変化や成長する喜びがあるので、外出自粛に限らずおうち時間がある方にはピッタリの趣味かもしれません。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です