【ベランダで家庭菜園】プランターでできるミニトマトの育て方②

4 min

ようこそ。やけぽべです!

6月に入ってから、初夏を通り過ぎて真夏並みの暑さの日が多くなってきましたね。

そして、真夏並みに良い天気が続いていることもあって、家庭菜園のミニトマトもすごいスピードで成長しています!

今回は前回の続きということで、ミニトマト栽培11日目〜20日目の様子を書き記そうと思います。

前回の記事はこちら。

【やけぽべ家庭菜園】室内でも元気に成長するミニトマト

栽培を始めて11日目〜20日目までは、ようやく出た芽がグングン成長します。

また、この頃も天気がいい昼間以外は基本室内で育てるようにしていました。

ベランダで家庭菜園〜成長記録〜

ミニトマト栽培11日目

ミニトマトを栽培し始めてから、春真っ盛りで時期的なこともあって晴れ間が多かったのですが、この日は雨風が荒い悪天候日でした。

私が暮らしているところのベランダにはそこまで雨風は入らないのですが、気温がグンッと低くなったのでこの日はベランダには出さずに室内に。

10日目と比べてみると、葉が前より開いていて可愛かったです。

ミニトマト栽培12日目

この日も天気が悪かったので室内でおとなしくしてもらうことに。

よく見ると、右奥のポリポットにいるミニトマトの芽の1つが、種の殻がくっついたままになっていました。

家庭菜園方針としては、基本自然の状態のまま見守るようにしていたので、少しの間様子見をして成長に害が出そうであれば殻を取る手術をしようと思います。

前のにんじん栽培のときも同様のことがあったので、種の殻がなかなか取れないというのは野菜や植物からしてみたら日常茶飯事なのかもしれませんね。

ミニトマト栽培13日目

この日は久しぶりに太陽が顔を出したので、ベランダのベスト日光スポットにミニトマト達を移動させて、太陽光をたくさん浴びてもらいました。

天気が悪い室内でも多少の光があるのはあるんですが、やっぱり太陽の光を浴びている時は1番イキイキしているように感じます。

ミニトマト栽培14日目

発芽してからちょうど1週間が経過。

この時点で3つのポリポットに蒔いたミニトマト種は全部芽が出ている状態で、その他目視で確認できる大きな変化はなく、現状維持という感じでした。

あと、右奥のポリポットで種の殻が取れないでいミニトマトの芽も、変わらず殻が取れていなかったのでそろそろ手術するべきかも考えだしていました。

ミニトマト栽培15日目

この日は、ミニトマトのそれぞれのポリポットにネームプレートを立てました。

ポリポットや芽自体が3つともあまり差がない状態だったので、ベランダで日光浴させる際にポリポットの位置を変えるとどれがどれか変わらなくなりそうだったのを、これでやっと解消できました。

あと、本葉が出始めている芽もあったり、殻が取れなかったミニトマトの芽もこの日やっと取れました!

ミニトマト栽培16日目

前日に本葉が出始めていたのはミニトマト②でしたが、この日他の芽もよく見てみるとミニトマト①とミニトマト③にもそれぞれ本葉が生え始めていることが発覚しました!

土や温度などの環境は同じはずなのに、成長スピードで言うとミニトマト②→ミニトマト①→ミニトマト③という感じで、差がで始めました。

ミニトマト栽培17日目

2日前に、他のミニトマトよりも先に本場が出ていたミニトマト②の芽達。

その後も本葉は順調に成長していました。

あと、種から最初に出た葉のことをずっと「芽」と言っていましたが、改めて調べてみると「子葉(しよう)」が正しい名称でした。

ミニトマトの場合は、この子葉が2枚あるので「双葉」とも言うようです。

ミニトマト栽培18日目

それぞれのミニトマトは成長スピードの違いがあれど、問題なく育ってくれている様子。

そういえば、子葉の話に戻るのですが、植物は子葉によって分類分けされて、子葉が1枚(とうもろこしやネギ)は単子葉類、子葉が2枚は双子葉類に分類されるとのこと。

中学生の理科で習う知識らしく、「確かに言われてみると中1ぐらいで習ったような記憶が…」と調べながら時間の流れを感じました。

ミニトマト栽培19日目

ミニトマト②の本葉が、子葉の半分ぐらいの大きさまで成長していました。

また、種の殻がなかなか取れなかった芽は、殻が被っていた部分の子葉がちょっとくしゃっとなっていますが、そこから弱ることなく元気に育ってくれています。

ミニトマト栽培20日目

本葉が大きくなるにつれて、芽の高さも少しずつ高くなっているように感じました。

この時、葉ネギも同時並行で育てていたのですが、比べてみるとミニトマトのほうが全体的に成長スピードが早いかないう様子。

気温も適温圏内になるようなってきたので、これからもっと成長スピードが早くなりそうで楽しみです。

心配要素が0なミニトマトの家庭菜園。このまま問題なく成長するのか?

今回はミニトマト栽培11日目〜20日目までをまとめてみました。

種の殻が取れない芽もありましたが、最終的にどのミニトマトも順調に育ってくれていて、今の所家庭菜園をする中での心配要素は0です。

このまま大きな問題もなく育ってくれることを願って、見守っていこうと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です