初心者が家庭菜園に挑戦!プランターで人参(ニンジン)栽培日記〜収穫編〜

3 min

ようこそ。やけぽべです!

今日は、人参(ニンジン)栽培の成長過程後半と収穫について書こうと思います。

家庭菜園を始めた経緯や種まき、発芽から今までの成長については別のブログにまとめているので、読んでいただけると嬉しいです。

家庭菜園で初の収穫!約3ヶ月の人参(ニンジン)栽培の結果はいかに

今回は人参(ニンジン)栽培51日目〜収穫までを、独断と偏見でチョイスしました。

人参(ニンジン)栽培51日目

https://www.instagram.com/p/B9IywGJB0Uv/

人参(ニンジン)栽培51日目。傾くようになったので添え木を導入して翌日。

応急処置で家にあった割り箸を添え木にして、やや心もとない感があったけど、何とかそのまま倒れ込まずに耐えてくれてます。

今まで順調だった人参(ニンジン)栽培、このまま何事もなく無事に収穫できることを祈りつつ見守る日々が続きます。

人参(ニンジン)栽培58日目

https://www.instagram.com/p/B9T1vlChIMB/

人参(ニンジン)栽培58日目。添え木によるフォローなしで自立するまで持ち直しました!

一時期は添え木なしやと根本からポキっと折れるのでは!と心配しましたが、添え木の微調整と恵まれた天候による成長のおかげで本来の姿?になりました。

また、この頃から伸びたな〜と感じるようになって、実際に身長ではなく茎長?を測ってみたら、15cmものさしを超すぐらい大きくなっていて、成長期の子供に驚く母親の気持ちが分かった気がしました🤗

人参(ニンジン)栽培62日目

https://www.instagram.com/p/B9bt74Lhwqp/

人参(ニンジン)栽培62日目。添え木をしなくなって数日経っても、全体的に傾かないように成長してくれています。

この頃になると、高さ的な成長に加えて、葉の生い茂り具合も以前より広く?大きく?なってきたなと感じるようになりました。

人参(ニンジン)栽培74日目

https://www.instagram.com/p/B96O2pGBHeK/

人参(ニンジン)栽培74日目。時期的に春の陽気を感じるようになって、心なしか人参(ニンジン)も生き生きしているように感じる日々。

家庭菜園を初めて2ヶ月が過ぎて、目安日数としてはそろそろ収穫も視野に入れ始めねばと考えだしたのがこの頃でした。

また、葉や茎も更に増えて畑に生えているような人参(ニンジン)っぽい見た目にもなってきました😊

人参(ニンジン)栽培81日目

https://www.instagram.com/p/B-MWoxShmuv/

人参(ニンジン)栽培81日目。添え木の次なる応急処置は輪ゴムを連結して軽く縛ることでした。

今回の家庭菜園は寒い時期からスタートしたこともあって、天気が良い日はベランダの日当たりが良いところに、そうでない日は室内の日当たりが良いところにプランターを置くようにしていました。

そして、この頃は天気が良い日が続いててベランダに出すことが多くなったのですが、同時に風が強めなことが多くて、折れてしまいかねないなということで軽く縛ることに。

輪ゴムを連結した紐で縛ったのは、単純に家に紐と呼べるものがありませんでした😓

人参(ニンジン)栽培85日目(収穫日)

https://www.instagram.com/p/B-WgslcBKiD/

人参(ニンジン)栽培85日目。ついに初家庭菜園の収穫日です。

天気が良かったので収穫ギリギリまで太陽光を浴びてもらい、午後に同棲人であるたぴとべ氏に見守ってもらいながら、人参(ニンジン)達を収穫しました!

収穫自体は、茎の根元を持って上に持ち上げるだけで簡単に抜けて、特に難しいこともありませんでした。

が、実際に収穫にした人参(ニンジン)達…みんなちっちゃい!笑(写真の3枚目が収穫した人参(ニンジン)達)

葉や茎が立派に育ってくれていたのですが、肝心の根部分である人参(ニンジン)はちっちゃいままでした。

けど、大事に育てて収穫した人参(ニンジン)です。その日の夜ご飯の汁物として、美味しく食べました!

85日間におよぶ初めての家庭菜園を終えて

初めての家庭菜園で始めた、人参(ニンジン)栽培。

「発芽が遅いのではないか?」や「茎が傾いてて、割り箸の添え木だけで対処は大丈夫か?」など、気にかけることは何度もありましたが、頭を悩ませるような苦難はなく、順調に楽しく家庭菜園ができたのではないかなと思っています。

収穫した人参(ニンジン)の大きさには、良くも悪くも驚きましたが、「収穫するタイミングが早かったかもしれない」や「土の栄養が足りなかったかもしれない」など、思い当たることがいくつもあって。

なんにせよ、人参(ニンジン)=自分の家庭菜園スキルの未熟さということで受け止めています。

今回自分の経験談を元に、にんじん栽培のメリットデメリットを簡単にまとめると、

デメリット
  • こまめに対処が必要、収穫するタイミングが分かりずづらい
メリット
  • 家庭菜園の楽しさを味わえる、初心者でも育てられる、手間暇がかからない

という感じです。

自分としては、デメリット以上にメリットの方が大きく感じられたので、家庭菜園を始めて見たい方には人参(ニンジン)栽培はちょうどいいのではないかなと思いました。

家庭菜園は発見と嬉しさの連続!会社では学べないことを学んだ人参(ニンジン)栽培

田舎人間な自分が、都会暮らしで緑を求めたことがきっかけで始めた家庭菜園。

人参(ニンジン)栽培の結果だけ見れば失敗?になるかもしれませんが、自分としては初の家庭菜園で植物が成長する嬉しさや日々の変化を見つける楽しさなど、会社ではまず体験できないことを沢山体験できました。

1日に得られるのは小さな嬉しさや楽しさですが、「塵も積もれば山となる」ということわざの通り、人参(ニンジン)栽培をした85日間は自分にとって生きがいがある時間だったなと感じています。

ということで、今後も継続して家庭菜園を続けていく所存なので、また定期的にブログに書き残していこうと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

また、ブログの他にも家庭菜園や料理についてSNSでほぼ毎日更新しているので、覗いていただいたりコメントやいいねなどのリアクションをいただけると、喜びます←

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です