豊臣秀吉と縁がある醍醐寺へ。日本の和を体感できる三宝院観光レポート

3 min
醍醐寺三宝院レポートアイキャッチ

おいでやす。やけぽべです。

京都暮らしを始めて今年で3年目になり、元々寺社仏閣巡りが好きでそれなりに京都も巡っていまして、直近では京都市内から少し離れた伏見区にある醍醐寺に行ってきました!

醍醐寺と言えば、豊臣秀吉が愛でた枝垂れ桜があり桜シーズンには多くの観光客で賑わうことで有名なのです。

今回は、そんな醍醐寺の夏の風景をお届けしたいと思います!

青々とした自然と日本の和を感じた醍醐寺観光

醍醐寺は約200万坪という広大な境内で、大きく分けると三宝院エリア・伽藍エリア・霊宝館エリアの3つがあります。

今回はその3エリア中2エリアを観光してきました。

三宝院エリア

三宝院
三宝院

まずは今回の醍醐寺観光の目的でもある、三宝院へ。

醍醐寺の境内にはたくさんの建物がありますが、三宝院は醍醐寺の総門から入ってすぐ左手にあります。

三宝院に入るためには拝観券が必要で、拝観券1枚で三宝院・霊宝館・伽藍の3エリアに入れます。

三宝院は1115年に醍醐寺第14世座主・勝覚僧正により創建された建物で、醍醐寺の本坊(寺院の住職さんが住む所)のような存在らしいです。

現存している三宝院の大部分が重要文化財に指定されていて、特に庭園を見渡せる表書院は桃山時代を代表するもので、国宝にもなっています。

醍醐寺の御朱印は、三宝院の大玄関にて頂戴できますよ。

三宝院エリアのおすすめスポット

三宝院エリアの個人的なおすすめスポットは、豊臣秀吉が愛でたことで有名な枝垂れ桜と庭園です。

醍醐寺自体が京都の桜スポットとして有名で、境内の様々なところに桜の木が植えてあるのですが、個人的に1番歴史を感じて綺麗だと思うのが三宝院の枝垂れ桜。

枝が補強しないと折れてしまうぐらいとても大きくて、その大きさは桜の木全体をスマホでは写しきれないほどあります。

季節が夏だったのでもちろん桜はありませんでしたが、春とは違う青葉がとても綺麗でした。

三宝院庭園は、1598年に豊臣秀吉が醍醐の花見を行うために自ら基本設計をしたと言われている庭園で、その美しさは国の特別史跡・特別名勝に指定されるほどです!

三宝院の表書院や三宝院庭園観覧は、拝観券とは別で追加料金がかかることがあります!

伽藍(がらん)エリア

西大門
伽藍の出入り口である西大門(仁王門)

三宝院から更に奥にある西大門(仁王門)をくぐってくと、堂塔が並ぶ伽藍エリアです。

伽藍エリアには、醍醐寺の本堂で国宝にも認定されている金堂や五重塔、西国三十三観音霊場第十一番札所になっている観音堂などがあります。

三宝院よりも山寄りになることもあってか、周りが森や木々が広がっていて、夏でも木陰で涼しかったです。

伽藍エリアの金堂周辺

伽藍エリアを代表する金堂と五重塔。

金堂は豊臣秀吉の命によってよって、和歌山県から移築された建物で、中にはご本尊である薬師如来像が祀られています。

お盆シーズンだったため、金堂の参道の両脇には提灯が飾られていて、参拝者も自分達以外いなかったので独特の雰囲気がありました。

五重塔は金堂の南東方向にあり、京都府内になる現存する建物の中でも最古の木造建築物です。

森に囲まれた中にポツンとあることもあってか壮大感があって、近づくにつれてその大きさや最古の木造建築ならではの風合いが感じられました。

伽藍エリアの弁天堂周辺

金堂から更に奥に進むと日月門という小さめの門があり、日月門をくぐって進むと観音堂と弁天堂があります。

観音堂のご本尊である准胝観音世音菩薩は、子授けの観音様として信仰を集めているそうです。

醍醐寺境内の最奥に位置するところにあるのが、弁天堂。

弁天堂の周りには池もあり、弁天堂の朱と周りの木々の緑の組み合わせが綺麗でした!

また、弁天堂の周りにはたくさんの桜が植えられているので、春になると池に写った弁天堂と桜の組み合わせが綺麗で、醍醐寺の有名な桜スポットでもあります。

醍醐寺の観光情報

西大門アップ

醍醐寺はその豊かな自然による美しい景色から、桜シーズンの春と紅葉シーズンの秋には多くの観光客で賑わいます。

それに伴い、時期によって拝観料が異なるので事前チェックをお忘れなく!

住所〒601-1325
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス最寄り駅:地下鉄東西線「醍醐寺駅」
醍醐寺駅下車後、東へ徒歩約10分
最寄りバス停:醍醐寺、醍醐寺前
拝観時間3月1日〜12月第1日曜日:9:00〜17:00
12月第2日曜日〜2月末:9:00〜16:30
拝観料
(三宝院・霊宝館・伽藍) 
【通常期】
大人:800円、中高生:600円、小学生以下:無料
【春期・秋期】
大人:1500円、中高生:1000円、小学生以下:無料
公式サイト醍醐寺公式サイト

ゆっくり歴史と自然を感じられる醍醐寺を歩いてみませんか?

醍醐寺は山の麓にある自然豊かな寺社仏閣で、個人的にとても癒やしパワーがもらえるスポットでした。

私は今回2度目の醍醐寺(初めての醍醐寺は3年前の花見)でしたが、建物の歴史ある感じ+夏は木々の生き生きとした緑がとても綺麗でした。

今度は紅葉シーズンにも来ようと思います!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

感想やアドバイス等ありましたら、コメントいただけると嬉しいです!

YouTube(料理やVlogなどゆるく動画投稿始めました。)

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です