ひんやりプルプル食感!ゼラチンと豆乳だけで簡単に作れる豆乳プリン

2 min

いらっしゃいませ!やけぽべです。

8月に入ってあっという間に1週間が経ち、毎日暑く晴れ間があって洗濯物がすぐに乾いて嬉しい反面、すぐに汗をかくので洗濯物の量もすごいことになっています😅

関西でも比較的涼しい地域で生まれ育ったこともあって、毎日の30℃を余裕で超える暑さで食欲がやや減りつつもあります。

そんな時に嬉しいのが、ひんやりとしてツルッと食べられるゼリー系のデザート🍮

今回は夏バテになりかけの私が最近よく作っている、簡単豆乳プリンの作り方をご紹介します!

ツルッと美味しく食べられる!混ぜて冷やすだけの豆乳プリンの作り方

豆乳プリンは、豆乳の公式サイトやインフルエンサーの方もレシピを公開されていて、最近よく見聞きする方も多いのではないでしょうか?

材料も2つだけで作り方もとても簡単なので、是非作ってみてはいかがでしょうか?

豆乳プリンの材料

豆乳とゼラチン

今回ご紹介する分量は、だいたい3人分ぐらいの分量です。

  • 豆乳(今回は紅茶味):1リットル
  • ゼラチン:20g

材料はたったのこれだけ!

豆乳はメーカーによって様々な味があるので、お好きな味の豆乳で作ってみてください!

今回ゼラチンは20gで作ってみたのですが、弾力が強くてプリンと言うよりもゼリーに近くなってしまいました😅
なので、プリンっぽい食感が好きな方は、ゼラチンを10-15gにすると良いかなと思います!

簡単お手軽に作れる豆乳プリンの作り方

冷やす時間を除くと、所要時間10-15分程度で作れる豆乳プリン。

ちょっとした空き時間に作っておけば、いつでもひんやり美味しく食べられます!

①豆乳を温める

豆乳を温める

豆乳を鍋に入れ、弱火〜中火にかけて焦げないように混ぜながら温めます。

豆乳の量が少ない場合は、耐熱容器に入れてレンジで温めても大丈夫です!

②①にゼラチンを加える

豆乳にゼラチンを投入

豆乳が沸騰手前ぐらい(温度で言うと80℃を超えたらOK)まで温まったら、火を消してゼラチンを加えます。

この段階で、なるべくダマにならないように、なるべく一箇所にまとめてゼラチンを入れないようにすると良いかもしれません。

③ゼラチンがダマで固まらないようによく混ぜる

豆乳とゼラチンをよく混ぜる

ゼラチンがダマの状態で冷えて固まらないようにするためにも、ダマを崩しながら豆乳に溶けるようによく混ぜます。

自分の場合は、少しゼラチンがダマのままになってしまい、そのまま冷やし固めてしまいました。その部分は、あまり美味しくなかったです😫

④好きな器に入れ冷蔵庫で冷やして、完成

豆乳を器に入れる

豆乳とゼラチンがよく混ぜられたら、お好みの器に流し入れ、少し冷まします。

器が人肌程度の温度になったら、器にラップや蓋をして冷蔵庫で3-4時間冷やし固めます。

器を少し傾けて、液体でなくなったら完成です!

実食の感想

プリンを食べる女の子

豆乳プリンの味

今回は紅茶味の豆乳を使ったのですが、紅茶の風味や味はそのままで、豆乳を冷やして飲むのとはまた違って、とても美味しかったです!

プリン味の豆乳もあるらしいので、その場合だとよりプリンに近い味になって美味しかなと思いました。

豆乳プリンの食感

ゼラチンの説明書を参考に、豆乳1リットルに対してゼラチンを20gを入れてみたのですが、そもそも説明書がゼリーを作る内容だったので、食感はプリンと言うよりもゼリーに近かったです。

ゼリーの強い弾力がある食感が好きな方は今回のレシピ通りに作っていただいて、プリンの触感が好きな方はゼラチンの量を少し減らしてみると良いかなと思いました。

ひんやりデザートの手作り豆乳プリンを味わってみませんか?

今回は豆乳とゼラチンの2つだけで作れる、簡単な豆乳プリンの作り方をご紹介しました!

メーカーによっては豆乳も様々な味があるので、ノーマルな豆乳が苦手な方は味付きの豆乳で作ってみると美味しく食べられると思います😋

暑い時や食欲が無い時、ちょっとでも体を冷やしたり糖分を摂取したりするために、お家で豆乳プリンを作ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

感想やアドバイス等ありましたら、コメントいただけると嬉しいです!

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です