新玉ねぎを料理したい方へ!甘みと旨味を味わえるおかず5品まとめ

3 min

いらっしゃいませ!やけぽべです。

普通の玉ねぎよりもみずみずしくて甘いのが特徴の新玉ねぎは、料理のメインや副菜にもなる万能な旬の食材です。

今回はそんな新玉ねぎを使って作った料理5品をまとめてみました。

ご飯のメインにも副菜にももってこい!新玉ねぎを使った料理5品

今回は新玉ねぎを使って実際に作った料理から、メインと副菜合わせて厳選した5品をまとめました。

材料の分量はざっくり2人分ではありますが、材料のサイズや味の好みによって調整が必要なので参考にしていただければと思います。

新玉ねぎ料理①:【メイン】新玉ねぎの豚肉巻きリング

新玉ねぎの豚肉巻きリング
材料
  • 豚バラ肉:18枚~20枚ぐらい
  • 新玉ねぎ:2玉
  • マキシマム:少々
  • 小麦粉:少量
作り方
  1. 新玉ねぎを厚めの輪切りに切る。
  2. 輪切りにした新玉ねぎに豚バラ肉を巻きつける。
  3. マキシマムを全体にふりかけ、次に小麦粉を両面にまぶす。
  4. 油を入れ熱したフライパンで、豚バラ肉の巻き終わりを下にして焼く
  5. 焼き目がついたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きにし、両面に焼き目がついたら完成!

豚バラ肉のジューシーさと新玉ねぎの甘さが絶妙で美味しいガッツリ料理です。

ご飯のメインおかずとしてはもちろん、お酒のお供にもぴったりな一品ですよ!

焼いてる時に焼肉タレみたいな甘辛い系の味付けにして、こってり系にしても美味しいと思います!

新玉ねぎ料理②:【メイン】新玉ねぎと豚肉のタレトースト

新玉ねぎと豚肉のタレトースト
材料
  • 食パン:1枚
  • 豚肉:50gぐらい
  • 新玉ねぎ:1/4玉
  • 焼肉のタレ:少々
  • チーズ:お好み
  • パセリ:お好み
作り方
  1. 新玉ねぎを薄くスライスして水にさらしておく。
  2. 油を入れたフライパンで豚肉を焼き、焼肉のタレで味付けをして炒める。
  3. 食パンの上に水気を切った新玉ねぎと豚肉を乗せ、チーズをかける。
  4. 180℃~200℃のオーブンレンジで焼き目がつくまで焼き上げる。
  5. 仕上げにパセリを振りかけたら完成!

食べきりたい食パンと新玉ねぎがあって、適当に組み合わせて出来た美味しいトースト。

こってりしたチーズと豚肉の旨味、新玉ねぎのシャキシャキ感と甘さがマッチしてとても美味しいですよ!

トーストを作る際、6枚切りよりも5枚切りの方がボリューム感+カリフワッ感が絶妙なので個人的に5枚切りがおすすめです!

新玉ねぎ料理③:【副菜】新玉ねぎのチーズ焼き

新玉ねぎのチーズ焼き
材料
  • 新玉ねぎ:1玉
  • オリーブオイル:少々
  • 塩コショウ:少々
  • チーズ:お好み
  • パセリ:お好み
作り方
  1. 新玉ねぎをくし切りに切る。
  2. アルミホイルの上に新玉ねぎを並べ、オリーブオイル・塩コショウ・チーズをかける。
  3. 180℃~200℃のオーブントースターで10-15分焼く。
  4. 仕上げにパセリを振りかけたら完成!

手抜きで料理と呼べるかは微妙なぐらい簡単、やけど間違いなく美味しい料理。

チーズ×新玉ねぎの組み合わせは外れしらずなことを痛感しました。

新玉ねぎをよりこんがりにしたい時は、オーブントースターの温度を上げるかオーブンレンジで焼くと良いかなと思います。

新玉ねぎ料理④:【副菜】新玉ねぎのチョレギ風サラダ

新玉ねぎのチョレギ風サラダ
材料
  • 新玉ねぎ:1玉
  • 醤油:大さじ1ぐらい
  • 酢:大さじ1ぐらい
  • ごま油:大さじ1~1.5ぐらい
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1~2ぐらい
  • 砂糖:小さじ1~2ぐらい
  • 塩コショウ:少々
  • すりごま:お好み
  • ジャバンのりor韓国のり:お好み
作り方
  1. 新玉ねぎを薄くスライスして水にさらしておく。
  2. 醤油~すりごままでの調味料を混ぜ合わせる。
  3. 新玉ねぎの水気をしっかり切り盛り合わせ、混ぜ合わせた調味料をかける。
  4. 仕上げにのりを振りかけたら完成!

韓国風?中華風?の調味料の味付けと新玉ねぎのシャキシャキ感が癖になる一品。

普通の玉ねぎの独特な辛みもないので、パクパク食べれちゃいますよ!

個人的には新玉ねぎはできる限り薄くスライスすると美味しいかなと思うので、切る時はスライサーを使うのもありかと!

新玉ねぎ料理⑤:【副菜】新玉ねぎ入りポテトサラダ

ポテトサラダ
材料
  • じゃがいも(小さいサイズ):3~4個
  • 新玉ねぎ:1/4玉ぐらい
  • きゅうり:1/4本ぐらい
  • サラダチキン:1つ
  • ブラックペッパー:お好み
  • 味の素:お好み
  • マヨネーズ:大さじ3ぐらい
作り方
  1. じゃがいもの皮を剥いて芽を取り、一口サイズに切ったら水にさらしておく。
  2. 新玉ねぎは薄くスライスし、じゃがいもとは別で水にさらしておく。
  3. きゅうりも薄く輪切りに切り、塩もみして置いておく。
  4. サラダチキンは1cmぐらいの角切りにする。
  5. じゃがいもを水から茹で、竹串や箸がスッと入るぐらいまで茹でる。
  6. 茹で上がったじゃがいもの水気をきり、多少ゴロゴロ感が残るぐらいまで潰す
  7. ある程度潰せたら、熱いうちに味の素・ブラックペッパーを加えてざっくり混ぜる。
  8. じゃがいもが冷めたら、新玉ねぎ・きゅうりの水気をきり入れ、サラダチキンも加える。
  9. マヨネーズを入れ、全体的に混ぜ合わさったら完成!

野菜やサラダチキンのゴロゴロ感を残すことで満足度アップ間違いなしな料理。

新玉ねぎの甘さがあることで、普通の玉ねぎを使ったポテトサラダよりも野菜の甘みがあるように感じました。

粗めの茹でた人参やミニトマトを添えておくと、見た目の彩りがもっと良くなるかと思います!

期間限定だからこそ美味しい!おうちで新玉ねぎを食べてみませんか?

今回は我が家で実際に作った新玉ねぎを使った料理5品のレシピをまとめてみました。

玉ねぎは料理に使いやすい野菜の1つでもあるので、いつも玉ねぎを使うところを新玉ねぎに替えるだけでもまた違う美味しさがあるかと思います。

年中食べられる食材ではないので、旬な時期に美味しく新玉ねぎを食べてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

感想やアドバイス等ありましたら、コメントいただけると嬉しいです!

YouTube(料理やVlogなどゆるく動画投稿始めました。)

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です