ご飯の献立を考える参考に!我が家でよく作る豚肉メニュー7品をご紹介

3 min
豚肉メニュー7品アイキャッチ

いらっしゃいませ!やけぽべです。

毎日家事やパート、その他予定にあたふたしてる新米主婦な自分ですが、約1年主婦業をしてきた中で悩ましいことランキング上位に入るのがご飯の献立

冷蔵庫にある食材やスーパーの特売商品、多少の栄養バランスを考慮して考えなければいけない献立は、毎日料理をする方にとっては考えものですよね。

そこで今回は、献立に悩んでいる方や自分の備忘も兼ねて、数ある食材の中でも豚肉に着目した、我が家でよく作るメニューを7品まとめてみました。

お財布に優しくお腹いっぱいに!おうちで作れる豚肉メニュー7品

今回ご紹介するのは、豚肉を使った王道メニューや丼ものがメインです。

よくあるメニューではありますが、他の料理とセットの写真付きでまとめていますので、少しでもご参考にしていただければと思います。

我が家の定番豚肉メニュー①:豚肉の生姜焼き

豚肉メニューの代表と言っても過言ではない、豚肉の生姜焼き。

生姜焼きに使う豚肉はご家庭によってロースだったり豚バラだったり、味付けも生姜を効かせたり甘めだったり、一言に生姜焼きと言っても個性が出やすいメニューですよね。

我が家では基本は豚バラ肉(大パックで買って冷凍保存している)で、たまに財布に余裕がある時は豚ロースで作っています。

旦那が生姜が効いてる方が好きなので、我が家はレシピにある生姜の分量より気持ち多めにして作ることが多いです。

我が家の定番豚肉メニュー②:豚ニラ炒め

ちょっとパンチがある味が食べたい時にぴったりな、豚ニラ炒め。

豚肉は色々な味付けに合う万能お肉ですが、中でも辛い系の味付けとの相性は抜群だなと個人的に思っていて、辛い系のメニューを作りたい時は豚肉をよく使います。

豚ニラはニラの匂いと味のパンチがある感じが好きで、元気出したい時やご飯をガッと食べたい時にキムチ風の味付けで作ります。

我が家の定番豚肉メニュー③:焼きそば

イベントやお祭りの屋台メニューの上位に入るはずな、焼きそば。

焼きそばは、野菜室に残ってる中途半端な野菜を消費したい時によく作っていて、満足感をプラスするために我が家では豚肉を入れています。

私の実家では焼きそばに入れるお肉=ウインナーだったのですが、ウインナーを勿体ぶってなかなか消費しない+豚肉よりお高めということもあって、我が家では豚肉で落ち着きました。

経験上、屋台で売られている焼きそばも豚肉率が高いような気がしていて、自分で作った焼きそばを食べながら「パックに入った屋台の焼きそば食べたいな」ってよく思っています。

我が家の定番豚肉メニュー④:タレ漬け肉そうめん

さっぱり食べられるそうめんにボリュームを上乗せする、タレ漬け肉そうめん。

年中我が家に常駐しているそうめんに満足感を出したいなと思い、思い付きで作ったら想像以上に美味しくできた豚肉メニューです。

タレの味付けはその時の気分で違うのですが、そうめんで味が薄くなるので濃い目に作って、茹でた豚肉を30-1時間漬けると美味しいですよ!

個人的には、ポン酢を使ったタレがさっぱりして食べやすいのでおすすめです。

我が家の定番豚肉メニュー⑤:ネギ塩豚丼

豚肉のボリューミーを楽しみつつくどすぎない、ネギ塩豚丼。

「豚肉を使いたいけど、お皿盛りするだけの量は…」という時に、冷凍庫に常駐しているネギと玉ねぎでカサ増したネギ塩豚を、お米で満足感を得られる丼にします。

ネギの緑があることで豚肉を酒と塩で炒めただけなのに彩りが出るので、我が家では丼やお弁当メニューとして大活躍しています。

我が家の定番豚肉メニュー⑥:豚キムチ丼

キムチが好きな人は絶対に外せない、豚キムチ丼。

(辛い味付け+ガッと食べられる+お腹いっぱいになる)+豚肉とキムチが冷蔵庫にある=豚キムチ丼を作るしか!

普段は一気にたくさん食べることが少ないキムチを、「これでもか!」とどっさり入れた豚キムチ丼は、どこか(臭い的な意味で)申し訳ないなと思いつつも、満腹感がたまらないので大好きです。

我が家の定番豚肉メニュー⑦:たっぷり野菜と豚肉の蒸ししゃぶ

ヘルシーながらもお腹いっぱい食べられる、豚肉の蒸ししゃぶ。

「ヘルシー=野菜をたくさん取れば良い」という安直人間な自分がたどり着いた、豚肉を使ったヘルシーかつ満腹になるメニューが蒸ししゃぶでした。

普通のしゃぶしゃぶももちろん美味しいですが、ホットプレートに野菜と豚肉スライスを入れただけでできる手軽さを考えると、我が家では蒸ししゃぶに軍配が上がる結果に。

ポン酢でさっぱり食べるも良し、ゴマダレでゴマの風味と一緒に味わうも良しで、ヘルシーながらもたくさん食べられるのが嬉しい豚肉メニューです。

献立に悩みすぎず時には楽を!豚肉メニューの参考にしてみてはいかがでしょうか

今回は我が家でよく作る豚肉メニューを7品ご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

豚肉メニューをメインにしたので、副菜や汁物のメニューについては記載はしていませんが、写真を参考にしていただければ幸いです。

毎日の献立作りは時に嫌になってしまいますが、そんな時はネットやSNSにあるメニューを参考にしてみると、気持ち的にとても楽だなと思っています。

私自身まだ駆け出しの主婦ですが、時には息抜きしたり力を抜いて、日々の料理を一緒に頑張っていきましょう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

感想やアドバイス等ありましたら、コメントいただけると嬉しいです!

YouTube(料理やVlogなどゆるく動画投稿始めました。)

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です