彩りで満足度も変わる!手作りお弁当に入れたくなる緑系のおかず7選

3 min
手作りお弁当に入れたくなる緑系のおかず7選アイキャッチ

お疲れさまです!やけぽべです。

旦那に「今日美味しかったおかずは何?」って聞いたら、ほぼ8割予想してなかったおかずを言われる、今日この頃。

私は手作りお弁当を作る上である程度彩りを気にしているのですが、色合いや味付け的に割と好みなのが緑系のおかずです。

そこで今回は、我が家の手作りお弁当でよく作る緑系のおかずを7品ご紹介しようと思います!

手作りお弁当を鮮やかに!簡単に作れるおすすめの緑系おかず

緑系のおかず=緑っぽい野菜を使っている・緑っぽい見た目という定義のもと、我が家で定番なものや高評価なおかずを厳選してみました。

手作りお弁当の緑系おかず①キャベツとカニカマのごまつゆ和え

キャベツとカニカマのごまつゆ和え

我が家の食卓の登場率高めなキャベツを使った、キャベツとカニカマのごまつゆ和え。

キャベツを千切りにしてレンジでしんなりさせ、手で割いたカニカマ・すりごま・めんつゆをお好みの量入れて和えたら完成です。

個人的にはキャベルオンリーでも好きなのですが、彩りが寂しい時にはカニカマの他にもハムを入れると赤が映えて良いかなと思います。

手作りお弁当の緑系おかず②キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

緑系のおかずとしてもはや乱用と言っても過言ではないぐらいよく作っている、キャベツの塩昆布和え。

キャベツを千切りにしてレンジでしんなりさせ、水気をある程度絞り出してから塩昆布をお好み量入れて和えれば完成です!

塩昆布は入れすぎるとしょっぱくなるので、1つまみぐらいが個人的には美味しくて彩りもそこそこ良いかなと思います。

あと、いりごまやすりごまを入れたり香り付けにごま油をちょっと入れて和えるのもおすすめです👌

手作りお弁当の緑系おかず③ほうれん草とエリンギのバター醤油炒め

ほうれん草とエリンギのバター醤油炒め

栄養価も高くて濃い緑色が彩り的にも◎なほうれん草を使った、ほうれん草とエリンギのバター醤油炒め。

ほうれん草を茹でて2-3cm幅にカットし、エリンギも同じぐらいにカットしたら、バターを入れたフライパンで炒めて醤油と塩コショウで味を整えれば完成です。

ほうれん草×バター醤油は相性抜群なので、お弁当のおかずが洋風な時に入れたり、冷凍庫で冬眠気味なエリンギを消費したい時に作ります。

エリンギの他にも、コーンやベーコン、しめじなどと組み合わせても美味しいですよね。

手作りお弁当の緑系おかず④ブロッコリーのおかか和え

ブロッコリーのおかか和え

手作りお弁当の緑要員や隙間埋め要員でよく使うブロッコリーを使った、ブロッコリーのおかか和え。

ブロッコリーを食べやすい大きさに切って茹で、水気を切ったら鰹節と味に素、醤油で味付けしたら完成です。

過去の経験から、ブロッコリー単体だと調味料があまり味が馴染まない(ブロッコリーのめんつゆ和えとか)ので、鰹節やすりごまを入れて、ブロッコリーと調味料がよく絡むようにしています。

個人的にブロッコリー×マヨネーズは最強の組み合わせなので、マヨネーズを入れたおかかマヨ和えもおすすめですよ!

手作りお弁当の緑系おかず⑤オクラの胡麻和え

オクラの胡麻和え

母が作ってくれるお弁当の定番おかずでもあった、オクラの胡麻和え。

オクラを板ずりして茹でて、ヘタを取り2-3cmぐらい幅に切って、すりごま・醤油・味の素をお好みで調合して和えたら完成です。

ネバネバ系のおかずはあまりお弁当には向かないのですが、オクラだったらその悩みもナッシング!

ご飯との相性も良いですし、彩り要員にもぴったりな一品ですよ。

手作りお弁当の緑系おかず⑥ピーマンと春雨の中華風和え

ピーマンと春雨の中華風和え

ピーマンを使ったおかずの中でもちょっと発想をひねって作った、ピーマンと春雨の中華風和え。

春雨はお湯で戻しピーマンを千切りにしたら、ごま油を入れたフライパンでピーマンがしんなりするまで炒め、中華系調味料(創味シャンタンとか香味ペースト)と醤油少々、ごまを入れて炒め合わせたら完成です。

春雨は酢の物にしか基本使ったことがなく、テレビでチャプチェを見た時に「春雨も炒めたら良いのでは?」と思い付きで作ったのがきっかけで作るようになりました。

中華っぽいピーマンを使ったおかずが作りたい時は、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

手作りお弁当の緑系おかず⑦豚肉とアスパラの塩コショウ炒め

豚肉とアスパラの塩コショウ炒め

メインのお肉おかずにもぴったりな、豚肉とアスパラの塩コショウ炒め。

豚肉を一口サイズに切って、アスパラは筋をピーラーで向いて斜め切りにし、サラダ油を入れたフライパンで一緒に炒めて、アスパラがしんなりしたら塩コショウで味を整えて完成です。

豚肉もアスパラもだいたいの味付けと相性が良いのですが、アスパラの緑を活かしたい時はシンプルな味付けが良いかなと思います。

個人的に塩コショウ以外にもマキシマムで味付けするのもおすすめですよ!

少し彩りを意識するだけで変わる!緑系のおかずを入れた手作りお弁当を作ってみませんか?

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した手造路お弁当向けの緑系のおかずは、どれもあまり作るのに時間がかからないおかずばかりなので、朝の時間があまりない中でも作りやすいかなと思います。

緑系のおかずは栄養価が高い野菜を使うこともあるので、健康面も気にしている方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

感想やアドバイス等ありましたら、コメントいただけると嬉しいです!

YouTube(料理やVlogなどゆるく動画投稿始めました。)

Instagram[料理アカウント](たぴとべのお弁当や普段の料理を載せたりしています。)

Instagram[家庭菜園アカウント](家庭菜園の野菜たちの成長過程を載せています。)

Twitter(日常の何気ないことをつぶやいてます。)

やけぽべ

やけぽべ

田舎育ち新米主婦

ギリギリ近畿地方の田舎で生まれ、現在京都で暮らす新米主婦。
数字・論理思考が苦手な、感情直感型人間。
一応エンジニア・Web系で社会人3年間を過ごし、今はパートをしながら家事・家庭菜園スキルを修行中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です